本文へスキップ

アプールは新型コロナウイルスの対策装置を特許出願いたしました。

TEL. 0296-71-4158

〒309-1453 茨城県桜川市友部219

確かな技術と自由な発想 新しいライフスタイルをご提案します

アプールは、知的財産を生かした商品を販売しています。
いち早く企業様にご連絡したいと思い、令和2年3月5日に本サイトをアップしたばかりなので、未完成なところがあります。ご了承ください。

TOPICS

  • 「アプール」は、この度「新型コロナウイルス」の感染対策に通行する人々に上から消毒液を頭上から散布する装置の特許を出願しましたのでお知らせいたします。
  • 新型コロナウイルスが日本国中に感染が広まってきています。
  • 皆さんが新型コロナウイルスの蔓延により、外出ができなくなる前に多くの人に除菌していただきたいと思い特許を出願いたしました。
  • 乗客の多い駅や今後のウイルス患者の治療に大切な病院等の入口付近に建物内にウイルスをなるべく持ち込まないようにする消毒装置です。
  • 消毒装置はアルコール又は次塩素酸ナトリウム液又はその他新型コロナウイルスに消毒・除菌・減菌などに効果のある液を、通行する人々の上から散布する装置です。
  • 新型コロナウイルス対策品の「消毒噴霧装置」の製造・販売ができる企業様を募集いたしております。ご希望される企業様は、まずはメールでご連絡ください。折り返しご連絡いたします。
  • メールアドレス:kurasi@apool.biz メール

 ◎消毒装置の概要図

 特許出願中

・人が集まる駅や建物・集会場などに入る前、又は通行している人に掌を広げて手を上げ、持ち物も一緒に上げて頂き、噴霧しているホースの下を通過してくれるよう案内し、ウイルスが付着しているかもしれない人々に新型コロナウイルスに殺菌効果のある消毒液を頭上から掛かけることで、コロナウイルスを持っている方をできるだけ少なくして蔓延防止対策をする消毒液を噴霧する装置です。



    手を上げ掌を広げて、持ち物も一緒に噴霧した消毒液に掛かってもらう消毒装置です

※装置の詳細につきましては、メールでご連絡を頂いてからご相談させていただきたいと思います。



      経済産業省から  新型コロナウイルス(COVID-19)による 企業への影響を緩和し、 企業を支援していただけます。

◎新型コロナウイルス感染症関連についての報道をご紹介します。

経済産業省の支援策(2020年3月6日時点)
 新型コロナウイルス対策補助事業


 中小企業・小規模事業者が実施する設備投資にかかる費用の一部を補助補助額 100万~1,000万円、補助率 中小 1/2 小規模 2/3◎新型コロナウイルス対策補助事業

  補助事業の詳細はこちらからどうぞ⇒ 新型コロナウイルス対策補助事業

 
 

「広域関東圏知的財産戦略本部」からのお知らせ!

【経済産業省】--------------------------------------------------------

「新型コロナウイルスに関連した感染症対策情報」を掲載するページを開設して

おります。これまで講じた対策に関する情報を掲載しているほか、今後の対策に

ついても随時こちらに掲載する予定です。

 ●新型コロナウイルスに関連した感染症対策情報のページ

  https://www.meti.go.jp/covid-19/index.html

 ●事業者向け支援策パンフレット

  https://www.meti.go.jp/covid-19/pdf/pamphlet.pdf

 


◎2020年3月24日茨城県内で6例目から10例目の新型コロナウイルス感染症の患者が確認されました。

◎2020年3月23日 茨城県内で5件目の新型コロナウイルス感染症の患者が確認されました。

◎2020年3月22日
茨城県 新たに1人の感染確認 県内は4人目 2020年3月22日 22時21分 茨城県は、22日、県内で新たに1人の新型コロナウイルスへの感染が確認されたと発表しました。茨城県で感染が確認されたのはこれで4人です。

◎令和2年3月20日(金)
【照会先】
厚生労働省 健康局 結核感染症課係長 山田 大悟様の報道をご紹介いたします。 
(代表電話) 03(5253)1111

      「新型コロナウイルスに関連した患者等の発生について(3月20日公表分)
 本日(3月20日)、和歌山県、新潟県、広島県、石川県、兵庫県、北海道、京都府、埼玉県、千葉県、大分県、神奈川県、東京都、群馬県、愛知県、大阪府より、今般の新型コロナウイルスに関連した感染症の患者42名、無症状病原体保有者7名、陽性確定例(症状有無確認中)4名、死亡者2名が、以下の通り報告されました。
 今回の公表で、国内感染者は996名(患者882名、無症状病原体保有者108名、陽性確定例6名)となります。

 なお、これに加え、これまでに空港検疫で患者2名、無症状病原体保有者9名が確認されており、合計すると1,007名となります。また、国内死亡者は35名となります。
◆国民の皆様へのメッセージ
〇国民の皆様におかれては、風邪や季節性インフルエンザ対策と同様にお一人お一人の咳エチケットや手洗いなどの実施がとても重要です。感染症対策に努めていただくようお願いいたします。
 
〇次の症状がある方は(1)(2)を目安に「帰国者・接触者相談センター」にご相談ください。
(1)風邪の症状や37.5℃以上の発熱が4日以上続いている。
(解熱剤を飲み続けなければならないときを含みます)
(2)強いだるさ(倦怠感)や息苦しさ(呼吸困難)がある。
※ 高齢者や基礎疾患等のある方は、上の状態が2日程度続く場合
センターでご相談の結果、新型コロナウイルス感染の疑いのある場合には、専門の「帰国者・接触者外来」をご紹介しています。マスクを着用し、公共交通機関の利用を避けて受診してください。

なお、 現時点では新型コロナウイルス感染症以外の病気の方が圧倒的に多い状況であり、 インフルエンザ等の心配があるときには、通常と同様に、 かかりつけ医等に御相談ください。
【相談後、医療機関にかかるときのお願い】
〇帰国者・接触者相談センターから受診を勧められた医療機関を受診してください。複数の医療機関を受診することはお控えください。
〇医療機関を受診する際にはマスクを着用するほか、 手洗いや 咳エチケット(咳やくしゃみをする際に、マスクやティッシュ、ハンカチ、袖を使って、口や鼻をおさえる) の 徹底 をお願いします。
(その他)
今後とも、迅速で正確な情報提供に努めますので、国民の皆様への正確な情報提供に御協力をお願いします。なお、現場での取材は、患者の方のプライバシー保護といった観点からも、お控えください。」

◎2020(令和2)年3月16日現在、厚生労働省の新型コロナウイルス関連の報道をご紹介します。
「感染の流行を早期に終息させるためには、クラスター(集団)が次のクラスター(集団)を生み出すことを防止することが極めて重要であり、徹底した対策を講じていく必要があります。また、こうした感染拡大防止策により、患者の増加のスピードを可能な限り抑制することは、今後の国内での流行を抑える上で、重要な意味を持ちます。さらに、この時期は、今後、国内で患者数が大幅に増えた時に備え、重症者対策を中心とした医療提供体制などの必要な体制を整える準備期間にも当たります。
このような新型コロナウイルスをめぐる現在の状況を的確に把握し、国や地方自治体、医療関係者、事業者、そして国民の皆さまと一丸となって、新型コロナウイルス感染症対策を更に進めていく必要があります。」と、掲載されています。
アプールの噴霧装置が特許登録になったときには、クラスター(集団)になる恐れがあるところに、ぜひ設置していただき、新型コロナウイルスの抑制に役立てていただきたいと思っています。」

◎茨城県新型コロナウイルス感染症患者の発生
・3月18日(水)に茨城県内で3件目の新型コロナウイルス感染症の患者が確認されました。
3月 17 日,県内の医療機関(病院)から,新型コロナウイルス感染症を疑う事例の発生届出が あり,県衛生研究所でPCR検査を実施したところ,3月 18 日,19 時頃に新型コロナウイルスに 感染していることが判明しました。 県内で新型コロナウイルス感染症の患者の発生が確認されたのは3例目です。

・3月18日(水)に茨城県内で2件目の新型コロナウイルス感染症の患者が確認されました。

・3月17日(火)茨城で初の感染者確認 ひたちなかの男性 出張先の伊から帰国





NEWS新着情報

2020(令和2)年3月5日
新型コロナウイルス対策品の「消毒噴霧装置」の製造・販売ができる企業様を募集しました。

2020(令和2)年3月5日
サイトをオープンしました。

バナースペース

アプール

〒309-1453
茨城県桜川市友部219

TEL 0296-71-4158
FAX 0296-75-2236


 アプールのサイト一覧

◎口腔ケア用品
(特許登録品)
口腔洗浄器「プカシュ」

◎大雨からの浸水を最小限に抑える水害対策・浸水防止用品
(実用新案登録品)
角型土のう袋
花・野菜を確り育てる袋栽培
メッシュ栽培袋

◎心豊かな生活を願う
天然石(原石・ビーズほか)

◎LEDライト・電球
LEDワークライト・シラスウナギ漁電球など

◎害獣駆除装置
(実用新案登録品)

鳥獣・害獣・有害動物侵入  駆除装置「ノンけもの」





スマートフォン版